まんぷくぷく 食と旅と子どもとの暮らし

2017年11月より駆け込みJGC修行を始め2017年12月に達成。SPG AMEXも駆使しながら旅のあれこれを移動中に呟きます。幼児と一緒のお出かけや食べた物の記録も兼ねて楽しかったこと中心に

尽きぬ食欲

【クラフトビール探訪002】Craft Beer Bar IBREW Akihabara:子連れクラフトビアバーのすすめ

あけましておめでとうございます。 2019年も適度にビールを飲みつつ、仕事に家庭に人生を頑張っていきたいと思います。 さて年明け一発目、2018年12月にオープンしたクラフトビールの店、IBREW 秋葉原に行ってきました。 秋葉原駅昭和通り口から総武線ガード…

2018_子連れソウル旅行5:韓国粉食・カルグクス、トッポギなど

まだだらだらと続いている3月の子連れソウル旅行。 韓国で好きなものといえば粉食(プンシク)と呼ばれる軽食店のグルメ。韓国の街角では、キンパプ(海苔巻き)や餃子や麺類、トッポギなどの軽食を提供する小さな食堂をよく見かけます。値段も安いので中高…

2018_子連れソウル旅行3:韓国グルメ、クラフトビールで焼き肉を流し込む

2018年3月のソウル旅行では、帰国前日の夜に焼肉をようやく食べました。 昔はとにかくサムギョプサル!カルメギサル!と豚肉ばっかり食べていましたが、大人になり(人はそれを加齢とも呼びますが)貝などのシーフードを楽しむようになったので、今回はよう…

2018_子連れソウル旅行2:韓国グルメ・チョゲチムで貝づくし!

ソウルでは、友人が事前におすすめグルメリストを作ってくれて、そこから行きたい店を選んだら予約までしてくれました。 持つべきものは食べることに命をかける同類の友! 色々あって迷ったけれど、初日の夜は最近流行っているらしいフォトジェニックな貝蒸…

2018_ホノルル滞在3:食べ物番外編

ホノルルでは拘束時間が長く、好きなものを食べる時間はほぼなし(ここ重要な点なのでしつこく繰り返します)。朝はホテルでアメリカンな朝ごはんを食べ、夜は自由になってから1人ビールを飲みというスタイル。 そんな仕事の合間にクラフトビールを求めて一…

2018_ホノルル滞在2:Morton'sでハッピーアワー

今回のハワイ、チャンスがあればステーキハウスのハッピーアワーで一杯しようと目論んでいました。で、チャンス到来! さあてどこに行こうかな。 Wolfgangはその昔、ワイキキ店で友人の同僚と4人でそれは豪勢に食事をしたことがあったので却下(丸の内店のハ…

KULへの一人旅5:お土産編

KLで買ったもの。 日本は乳製品の関税が高いので、海外に行くとバターなどを購入する。 Ballantyneはオーストラリアのバター。200円ちょっと。Lurpakはデンマークのバター。これはアンデルセンが毎年6月に行うデンマークフェアで販売されるものだけど、年々…